1989年にはじまった「ちいさな集い」が、いつの間にかこんなカタチになりました。
  ~NPO法人0-99おかやまおしえてネット~

私たちは子育てを通じて、ママと子ども/パパとママ/母とわたし・・、そんな身近な関係が『素敵!』になる事を目指し、そこから『素晴らしい社会』に期待を寄せています。
誰もが過度な無理をしないこと。
それが『素敵!』な関係づくりにつながります。
子どもを産んでくれた全てのママ、ありがとう!社会はママを応援しています。

ダイナソーキッズスクール

現在、教室の開講予定はありません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

10月23日(日)岡山ビブレの講義室にて、ダイナソーキッズスクールを行いました。

講師は、林原自然科学博物館の松本幸英さんです。

今回は、プロトケラトプスの骨をならべちゃおうというテーマで、小学生親子11組が参加してくれました。
プロトケラトプスは、2メートルくらいのつの竜の仲間です。    

全身の骨のレプリカを3グループに分かれて、組み立てました。


人間の骨とつくりは似ているので、比べてみました。
骨の役割は、体をささえることと、カルシウムをためること。だそうです。
もし、骨がなかったら、体は、ぐにゃぐにゃです。



骨と骨がどうくっついているか、よーく観察して、並べていきます。
一個ずつの骨がピッタリと隣の骨とくっついていきます。

同じ背骨でも場所によって、形が少しずつ違ってきます。



もし、私たちが恐竜の化石を発見したなら、その形によってどこの骨かを知ることができます。


一億年以上もの昔に、この地球に確かに生きていた恐竜。

そして、種は違っても確かに、つながってきた命、これからもつながっていく命。

今、私たちはこの大切な地球を未来の子どもためにも守っていきたいですね。



  

ダイナソーキッズスクール2011 ワークショップご案内 


恐竜の骨、ならべちゃおー!
2011.10.23(日)開催   ※活動は終了しています。
チラシを印刷して、FAXにてお申し込み下さい。








恐竜の骨、ならべちゃおー!
2011、5、22開催     ※活動は終了しています。

チラシを印刷して、FAXにてお申し込み下さい。



第2回ダイナソーッキズスクール

きょうりゅうの総合学習                ※活動は終了しています。

ほんものの化石・ひょうほんに触れ、
ほんものの恐竜研究を体験しよう!

企画協力 林原自然科学博物館
対象 : 年長から小学校低学年までの親子参加 20組
場所 : 岡山ビブレA館3階 講義室   岡山市北区幸町7-6
(7/24のみ岡山市デジタルミュージアム) 岡山市北区駅元町15-1

2010年7月24日(土)10:00~12:00 「ようこそ恐竜ラボへ!」の見学ツアー、オリエンテーション
9月25日(土)13:15~14:45  ゴビ砂漠、恐竜化石、地層調査について
11月13日(土)13:15~14:45 化石のプレパレーションのお話とアンモナイトのレプリカ作り
2011年2月26日(土)13:15~14:45   恐竜時代の環境復元のお話とジオラマ作り
3月26日(土)13:15~14:45  作品発表会、恐竜博士認定式&懇親会
*都合により日程・時間の変更がある場合もあります。

費用 : 親子1組で各回2,000円(全5回で10,000円)
(初回 現金にてお支払い下さい。全5回のプログラムで、欠席の場合でも返金致しません。)
7月24日のみ「ようこそ恐竜ラボへ」の入場券を各自お求めください。                                                            
初回に、今後必要な書籍などの販売をしますので、お持ちでない方は、ご購入下さい。(別途、教材費など必要な事もあります。)

講師:林原自然科学研究所研究員、教育普及エデュケーター






ダイナソーキッズスクール2010年度版ジャーナル1 は、こちらです。


▲TOP